ハンドの設計手順

このコンフィギュレータでは、6ステップでハンドを設計することができます。
ワークの情報や搬送動作、真空発生器の有無、接続するロボットの機種等を選択する事によって、個々のワークに適した構成のハンドが完成します。

特長

  • ワークやアプリケーションに合わせ、オーダーメイドでハンドを設計可能
  • 直感的かつ容易に費用対効果の高いハンドを設計でき、設計時間を短縮
  • 3Dプリンタによって配管も含めたハンドが生成されるため、軽量かつ最適な真空回路設計をもつハンドを実現
  • 様々なロボットに適したフランジを選択でき、素早いセットアップや運用が可能
ワークからオリジナルハンドを手軽に設計

このコンフィギュレータによって、お客様のワークに最適なハンドをご提案いたします。